夫婦のこと

【最近の夫の状況】ひとまずYouTubeの収益化に成功。仕事探しも始めるようです

こんにちは。怜子です。

これまで「夫婦のこと」カテゴリーで、昨年春に入籍してから約1年の間に起きた出来事について綴ってきました。
振り返ってみると、なかなか山あり谷ありな状況だったと思います。
お互いに何度も心をすり減らしつつ、ぶつかりつつ、もうダメかもしれないと思うことも多々ありました。

そんな私達も2019年3月末に無事結婚式を終え、晴れて、借金を気にする必要のない状況を手に入れました。
休日は結婚式の準備でずっとバタバタしていましたが、そんな日々も終了です。
(式の準備はなんだかんだ楽しかったですけどね◎)

とはいえ、だいぶ貯金は減ってしまいましたので、正直家計簿を見るたびに落ち込みます。
「今後また地道に働いて貯蓄を頑張るぞ!」と日々気合いを入れつつも、たまに疲れた気持ちになってしまいます。

ただ、夫の借金を肩代わりしたことは1ミリも後悔していません。
大事な人が困っているときに、助けてあげられるだけの貯金があったこと、過去の私に感謝したいです。

さて、夫はと言うと、この春からYouTuberとしての活動に本腰を入れ始めました。
1つのスマホゲームに集中してリソースを投下することで、開始1ヶ月程度でめでたくチャンネル登録者数が1,000人を突破し、ひとまず収益を得られる環境を構築できたようです。

2019年7月現在のYouTube収益化条件は下記のとおり
・チャンネル登録者数1,000人以上
・総再生時間4,000時間以上

総再生時間については生放送でコンスタントに視聴者数を集めることで、効率よく達成できたとのこと。

私はそこまで詳しくYouTubeのことを知らなかったのですが、視聴者の方からいただく投げ銭(スーパーチャット)機能も、上手く活用するとそこそこの収益になるみたいですね…!

とはいえ、もちろんYouTubeだけで食べていけるほどの収益はまだ全然稼げていません。
私達は生活費を夫婦で折半していますが、最近は生活費の支払いが厳しくなってきたらしく、ついに先日夫から「就職する」との言葉が出てきました。

個人的には、夫がやりたいことはもちろん私も応援してあげたいです。
とはいえ私一人が働いて稼ぐ状況は、「もしいま私が倒れたらどうしよう」「子供ができたら仕事は休まなきゃいけないから、当面子作りは考えられないな…」など、たまにひどくしんどく感じることもありましたので、この夫の就職するという一言にはつい泣きそうになってしまいました。

▼直後のツイートがこちら

いまはまだどんな仕事をするか検討中ですし、おそらく派遣社員での契約になりそうではありますが、何にせよ二人で一歩(半歩?)前に進めた気がしてちょっと明るい気持ちです。

夫が就職してもYouTubeに取り組む時間は確保できるような、素敵な職場が見つかることを願っています。

* * * * *

↓もしよろしければ1日1クリック、ご協力をお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください