仕事のこと

夫を見て感じるフリーランス(在宅ワーク)の3つの難しさ。運動不足解消のために利用しているおすすめ筋トレグッズ紹介

こんにちは。怜子です。

去年の夏、夫は以前勤めていた会社を辞めました。
それから現在までの約1年間は、前の会社の伝手で在宅でもできる案件を請け負ったり、YouTubeやブログ記事執筆を行ったりと、基本的には家の中で働く生活をしています。

私が朝起きるタイミングでもまだぐっすり寝ていたり、お昼寝していたり、特に嫌な案件を振られることもなく、会社員からすると正直羨ましくなる生活。

その一方で、フリーランスのデメリットもチラホラ見えてきましたので、いま私が感じてる難しさを3つほど綴ってみたいと思います。
(個人の主観ですし、フリーランスにも色々な形態がありますので、皆さんに当てはまるものではありません)

自分のスキルの幅や視野が狭まる

これは私が一番リスクとして感じていることです。
会社員をやっていると、良くも悪くも様々な案件を任されます。

私はもうすぐ社会人10年目を迎えますが、過去2回転職していることもあり、10年たった今でも初めて挑戦する仕事がたくさんあって、そのたびに苦労しつつも日々レベルアップしている実感があります。

一方でフリーランスになると、極論、自分のやりたいことだけをやれば済むようになりますので、携わる案件の幅は自然と狭まります。
それは悪いことではなく、一点特化で専門知識を高められるメリットもありますが、正直、そういった専門知識も会社に属していたほうがより正確な情報を多く入手できたりするケースもあるのですよね。
名刺があれば様々なセミナーや勉強会に参加できますし、企業の担当者へのコンタクトも容易にとることができます。業務としてより大規模な案件で実務経験を積むことも可能です。

例えばブロガー界隈ではSEOの情報などに皆さん注目されているかと思いますが、その情報も玉石混交。
根拠のない手法が検証されることなく広まっていたり、表面的で浅い知識のみが取り沙汰されていたりするのを見るにつけ、なんともいえない気持ちになります。

また、会社では少なからず人とのコミュニケーションが発生します。
仕事以外の雑談や交流では、これまでの自分の引き出しになかった情報を得られますので、自然と新しい情報のインプットがされていきます。

もちろんフリーランスでもコミュニティを築いて交流することはできますし、今はLINEやDiscordなど交流手法も色々あります。
そのため会社員だからこそのメリットではないのですが、フリーランスの場合には自分から意識して行動しないと、気づけば視野が狭まってしまう危険性はあるのではないかと思っています。

生活が不規則になる

会社員も業種や職種によって不規則な方はいらっしゃるかと思いますが、フリーランスの場合、意図せず不規則になってしまうケースが多いと感じています。

もちろん、自分でタスクの締切を設定して、その範囲内で適宜休憩をとったり遊びに行ったりする分にはまったく問題ありません。
ただし自分の意思の弱さから明確なスケジュール管理を行わず、気づけば1日が終わっていた…というような過ごし方が続いてしまうのは少しよろしくないのかな、と。

とはいえ、働かずに悠々自適に過ごせるだけの資産を築いている場合であれば、もう何も気にせず自分のペースで生きればよいと思っています◎

気づけば運動不足になりがち + 我が家で利用している筋トレグッズ紹介

最後はこちら。運動不足については悩まれている方も多いのではないでしょうか?

外出したついでに運動するハードルより、運動のためだけに外出するハードルってちょっと高めですよね。
夫も事あるごとに筋トレ情報をチェックしたり、家でもできる運動方法を調べたりして、気づけば我が家には筋トレゾーンまで出来上がりました。笑

家にある筋トレグッズについては夫がリサーチを重ねて購入したものばかりで質は確かですので、この機会にご紹介したいと思います。
よろしければ参考にしてみてくださいね。

筋トレスペース確保「Active Winner ヨガマット 6mm」

自宅の床で腕立てや腹筋をすると体を痛めてしまう危険性があるため、我が家では筋トレの際、ヨガマットを利用しています。
実際、ヨガマットがあるのとないのとでは、背骨の痛みや尾てい骨部分の痛みなどは段違い!

こちらのヨガマットは品質検査を徹底しており、ECでのヨガマットによくある「匂いがきつい、汚れてる」等の問題がないのがポイントです。

腕から腹筋まわりのトレーニングに効果的「VAVACO 腹筋ローラー」

足をおさえてもらう人がいないと腹筋を鍛えるのは少し難しいですよね。
こちらの腹筋ローラーを利用すると、腕と腹筋周りを同時に鍛えることができます。
さらにリバウンド機能もついているので、押し出すときや引き戻すときに、内臓のバネが運動をアシストしてくれます◎

デスクワーク中も柔軟&トレーニングタイムに「Trideer バランスボール」

背中や脇腹周りの柔軟はなかなか難しいものです。
デスクワークをしている時、バランスボールに座って腰を動かしながらバランスを取ると、歪み解消やインナーマッスルの強化に繋がります。

効果的な筋膜リリースに「TRIGGERPOINT マッサージボール」

筋膜リリースとは、筋膜の委縮・癒着を引き剥がしたり、引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すことを言います。
寝転がってボールを体の下において転がすだけで、手が届きにくい深い部分の筋膜・筋肉にピンポイントで強い刺激をあたえて柔軟性を高めることができます。

メンタリストDaiGoも愛用する優秀ステッパー「Xiser ステッパー」

こちらのアイテムはお値段は少々お高めなのですが、ペダルが油圧シリンダー式のため、踏み込んだときの抵抗がしなやかで膝や足首を傷めにくい設計となっています。
さらに耐荷重140kgの堅牢設計のため、永く使えますので、良いものを長く使いたい方にはおすすめです。

以上、私がフリーランスに感じるデメリット3点と、我が家で利用しているおすすめの屋内筋トレアイテムのご紹介でした。

【余談】
現在夫はこちらのアニソンにハマっているようです。
筋トレのアニメまで出るとは、本当に筋トレブームきてますねぇ。

* * * * *

↓もしよろしければ1日1クリック、ご協力をお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください