夫婦のこと

【夫婦最初のピンチ】入籍直後、250万円の借金発覚

あれは去年の春のこと。
入籍と引っ越しを終えて、これから始まる新生活に胸を弾ませていました。

そんな私とは対照的に、日に日に表情が曇っていく夫。
正確には入籍前からやや落ち込んだ様子を見せることが多くなっていたのですが、てっきりマリッジブルーかなにかだと考えていました。

そして夫から切り出された衝撃の一言。

実はいま、借金があるんだ…

夫は特に金銭的にルーズなわけでもありませんので、なぜそのような事になったのか聞いてみたところ、なんでも投資していた事業だかサービスだかが失敗し、お金を支払わなくてはならなくなったとのこと。
結婚前、夫はWEB上である程度の収益を得られる環境を築いており、そこで得た利益の一部を投資に回したそうです。
その収益環境も諸々の事情から全てリセットし、いまはまた再スタートを狙っているところなのですが…。

とはいえ、できてしまったものは仕方ない。
夫婦最初の共同作業(?)として、一緒に返していくしかありません。
幸いなことに、私にはこれまでの社会人生活でコツコツ蓄えた貯金がそこそこあります。

それで、具体的にはいくらくらい借金してるの?

問いかけてもなかなか口を開いてくれない夫。
これはそこそこの金額がありそうだと内心少し焦りつつ、それ以上に苦しそうな夫の姿に、自分がしっかりせねばと妙に落ち着いてもいました。

自分の貯金から返せる分は返したんだけど、250万円ほどまだ残ってて…
……!!!
あ、でも怜ちゃんには迷惑かけないようにするから!自分でこれから少しずつ返済していこうと思ってる。けど一応伝えておかなくちゃと思って…

いやいやいやいや、それは駄目。
細かく返済しても利子が膨らむだけ。返せる環境があるなら一括返済が鉄則です。

夫婦なんだから私の貯金はあなたの資産でもある。そしてあなたの借金は私も一緒に抱えるべき。250万円は私が払うよ
いや、でもそれは流石に…
あなたが困っているときに助けてあげられるだけのお金をいま私は持ってるんだから、使うのは当たり前だよ
でも…
心苦しいんだったら、いずれ私に返してくれれば良いから。ね?
…。本当にごめん…。でもいつか必ず返すから!

そんなわけで、夫の借金騒動は幕を閉じたのでした。

ただ、夫としては男として格好良いところを見せたい思いもあり、この件はそんな夫に負い目を感じさせることになってしまいました。。
その後の生活でも、度々お金がないことを気にする節が見られるようになります。

そんなとき私はどう声をかけたらよいのか、今でもまだよく分かっていません。

* * * * *

↓もしよろしければ1日1クリック、ご協力をお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 



借金問題に専門特化した妥協なき過払い請求と極限の交渉術でおこなう債務整理



貴方も抱えていませんか?借金のお悩み。解決の糸口はここにあります【杉山事務所】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください